女の人

外反母趾の靴は通販で購入しよう|自分の足サイズにぴったりの靴選び

  1. ホーム
  2. 様々な不調に効果あり

様々な不調に効果あり

寒がる女性

温めるのは下半身を

温活とは、体を温めて健康と美容に役立てようというものです。現代人は昔と比べて体を動かす機会が少なく、筋肉量が少なくなっており、平熱が低めです。平熱が低いと、免疫力が下がったり太りやすくなったり様々な弊害が生じます。近年増えている不妊も、冷えが原因の一つと言われています。温活をすることで、これらの不調を改善でき、様々なよい効果が得られます。温活の具体的方法は、衣服をプラスしたり、入浴を習慣にして体を温めたりするというのがオーソドックスな方法です。このとき注意すべきなのが、下半身を集中して温めるとよいということです。上半身は重ね着しやすいため温まりやすいのですが、下半身は冷えがちになります。下半身を温めて全身の血流をよくすることで体全体が効率よく温まります。

健康と美容のために

温活を行う目的は、体温を上げることで健康と美容に役立てることです。平熱が一度あがると、免疫力が向上し、病気になりにくくなるといわれています。また、血流がよくなるということなので、老廃物の代謝も進み、顔色が改善し肌がきれいになります。お通じが改善することも多く、代謝も高まるためやせやすくなります。生理痛がよくなることも多く、不妊の改善につながることも少なくありません。特に女性は筋肉量が少なく、冷えによる様々な弊害を受けがちです。温活によるメリットは男女ともに得られますが、特に女性が行うことが多いです。女性の方が冷えを感じやすいというのも理由ですが、メリットもまた多いというのがその理由といえるでしょう。